壁紙リフォームで部屋の印象を簡単に変えられる?

公開日: 2024/03/15

壁紙は、部屋の印象を左右する最も重要な要素の一つです。壁紙のデザインによって、部屋の雰囲気は大きく変わるため、今の部屋の印象を変えたい場合などに最適な手段となります。本記事では、壁紙のメリットや推奨されるデザイン、壁紙選びのポイントについて解説します。壁紙選びの参考になれば幸いです。

壁紙のリフォームで得られるメリット

壁紙を効果的に使うことで、生活環境や雰囲気の改善につながります。メリットを理解することで、今の部屋の質向上に努められるでしょう。

機能性が向上し生活環境が改善できる

壁紙には、ウイルスの繁殖を抑える作用や、汚れがつきにくい素材、消臭効果付きのものに耐久性に優れるものなど様々な種類があります。目的に応じて、より高い効果が得られます。

たとえば、幼い子どもやペットを飼っている家庭では、壁紙にいたずらされても、ある程度は耐えうる丈夫な壁紙を選定するとよいでしょう。このように、デザインだけでなく壁紙の素材について把握することで、機能性を追及し、生活環境の改善に役立つのです。

自分好みの空間を演出し居心地がよくなる

壁紙のデザインを変えることで、自分好みの空間を演出し、満足度を高めることができます。長期間にわたって同じ部屋で過ごすと飽きが生じ、新鮮味に欠けることがあるでしょう。

大胆に壁紙を自分好みに変えることで、居心地の良さを向上でき、気分転換にもなります。また、新品できれいな壁紙に変えることで、部屋全体に清潔感を出すことができ、リフレッシュできます。

気分を変えてモチベーションを高めたい場合など、壁紙を変えて雰囲気を良くすることを試してみてください。

壁紙の色は何色がいいのか

壁紙の色によって、部屋全体の印象が大きく変わります。具体的にどの色が推奨されるのかは、演出したい部屋の雰囲気に左右されるため、いくつか例を見てみましょう。

明るい雰囲気を作りたいときは白系

白系の壁紙は、部屋全体に明るい印象をもたらし、清潔感のある空間を作り出します。また、家具などのインテリアと合わせやすい色であり、比較的検討しやすいカラーと言えるでしょう。

しかし、部屋全体を白くすると無機質な印象を与える場合があります。また、陽の射す角度によっては部屋がまぶしくなりすぎるため、間取りを意識して選定するようにしましょう。

高級感を出したいときは黒系

黒系の壁紙は、高級感があり部屋の雰囲気を引き締めたいときに最適なカラーです。重厚感があり、エレガントな空間を演出できます。

しかし、白系と異なり多用しすぎると圧迫感を出してしまい、窮屈な空間に見えてしまいます。これは、白色の膨張色という特性と反対に収縮色という特性があるためです。

さらに、部屋全体を黒系で統一すると、明るさに欠け閉鎖的な印象を与えてしまいます。白系と黒系を検討するときは、部屋のバランスを考慮して選定しましょう。

柄物でオリジナルな空間を演出

レンガ調や花柄、キャラクターの壁紙などの柄物の壁紙も販売されています。単色の壁紙と比べて部屋との合わせ方が難しいものの、個性的な空間を演出できるメリットがあります。

基本的に、レンガ調などの大柄の壁紙は広い空間に適しています。白基調の部屋にアクセントとしてレンガ調を用いることで、シックな雰囲気を演出できます。また、子どもの部屋にアニメのキャラクターの壁紙を使用すると喜ばれるかもしれません。

失敗しない壁紙の選び方は?

壁紙は部屋の雰囲気を左右する要素であるため、部屋に適したデザインを選定するべきです。失敗しない壁紙の選び方を抑えることで、満足度の高い空間を創出できるでしょう。

実現したい部屋全体のイメージをもつ

思い描いている部屋のイメージを明確にすることが、壁紙選定の最初のステップです。部屋のインテリアや間取りに合った壁紙を選定する必要があるため、今の部屋をどのように変えたいのかイメージしましょう。

それほど広くない部屋に、圧迫感のある思い黒系や柄物の壁紙を起用するなどは、部屋のイメージをもっていない例です。選定前の準備として、実現したい部屋全体をイメージしましょう。

実物を確認する

壁紙を選定するときは、実物のサンプルを確認するようにしましょう。ネットなどの写真だけで判断すると、実際に貼ったあとに色味は雰囲気が異なっていたという事態になりかねません。部屋の雰囲気に適した壁紙を選ぶために、実寸大のサンプルを見て判断しましょう。

機能性も考慮する

色味やデザインだけでなく、壁紙の素材や性能などの機能性も意識しましょう。購入した壁紙が、湿気に弱い材質だったり、耐久性がなく簡単に劣化したりしてしまうと、費用が無駄となってしまいます。壁紙のもつ性能を把握し、長期間使い続けることができる壁紙を購入しましょう。

まとめ

本記事では、壁紙を変えることで部屋に与える印象や、壁紙選びのポイントについて解説しました。壁紙のデザインによって部屋の雰囲気は大きく変わり、部屋の特徴によって適している壁紙も変わります。

また、壁紙のもつ特性を理解し、機能性の高いものを選ぶことで、ライフスタイルの質を向上できます。今の環境や生活に適した壁紙を選定し、よりよい空間を演出しましょう。本記事が、壁紙選びの参考になれば幸いです。

【エリア別】岐阜県のリフォーム業者

【岐阜】おすすめのリフォーム業者ランキングTOP7比較表

イメージ1
2
3
4
5
6
7
サービス名リラクスファイブセンスロビンウッディライフユーハウスリフォームNARAYA無垢ストーリー
特徴地域密着で100年以上続く老舗のリフォーム店!万全のフォロー体制で施工後も安心!心が動くリフォーム!施主が抱える問題、夢や理想などの本質を見極めたプランを提案!親身な対応で選ばれ続けるリフォーム店!プランの練り直しにも根気強く対応!築40年の家をフルリノベーションしたモデルハウス!高いおうち性能を体感!思わずドキッとするデザイン!愛着をそのままに、暮らしの質を高める工夫を実現!新築同様のリノベーション!不安な中古住宅を、安心・安全な住宅へグレードアップ!本社工場に家具工房を併設!手づくりの家具・建具で、おしゃれな空間を実現!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事